冷凍されたカニの究極の解凍方法!!通販で使える!

通販でカニを購入した際に、1番困るのは「解凍方法」なんです。

「レンジで数秒チンすればいいや♪」なんて思っている方は絶対にやめてください!!

生?ボイル?
購入した商品が生のまま冷凍されているカニなのか、ボイルしてから冷凍されているカニなのかでも解凍方法が違ってきますので注意です!

それでは、正しいカニの解凍方法はこちら!

生カニ(甲羅が茶色)の解凍方法の基本

生のまま冷凍されたカニは、食べる直前にすばやく流水で解凍します。
冷凍庫から袋に水を入れ、5~10分ほど流水につけ、半解凍します。表面が解凍されやわらかくなり、中はまだ少し凍っている状態で大丈夫です。

 時間をかけて解凍してしまうと、「黒変(こくへん)」ができてしまい、見た目がわるくなってしまいます。食べても特に問題は無いですが、身が黒くなってしまったカニはなんとなくいやですよね。

ボイルしたカニ(甲羅が赤い)の解凍方法の基本

まず、食べる分だけを解凍するということを守ってください。かには再冷凍することができません!解凍したら全て食べきるようにしましょう。

12時間から24時間程度を目安に、冷蔵庫で時間をかけて解凍するというところが重要なポイントになります。

また、その辺においておいて室温で解凍してしまうと、身がぱさぱさ・カスカスになってカニの旨みエキスが流れてしまいます。電子レンジなどは論外です!!

 冷蔵庫に入れる前には新聞紙やクッキングペーパーなどでカニを覆い、ビニール袋に入れると乾燥を防げます。

かにから水分が出てきたけど大丈夫?

かにを解凍すると上手に解凍していても水分が出てきます。これはかにの旨み成分の水分ではなく、周りを覆っているグレース(氷の膜)が溶けただけなので安心してください。

しかし、このグレースが溶けてできた水に長時間かにを置いてしまうと、品質が落ちてしまうので、新聞紙やクッキングペーパーで包むとそれを回避することができます!

そもそもグレースって何??

届いたカニをよ~く見てみると、氷の膜がはってあるのがわかります。これは、「内容量かさまし」のためでもなければ「粗悪品」でもありません。

 カニは、グレースがない状態で冷凍してしまうと、冷凍庫に入れている間にカニの水分が奪われてしまい、(冷凍焼けや、フリーズドライ現象とよばれます)パッサパサの旨みが全て失われたカニになってしまいます。

これは、意図的に氷でコーティングすることで、そのまま冷凍した場合よりも、カニの品質を保つことができます。

このグレースの厚さはお店ごとに異なるので、解凍時間は変わります。

まとめ

解凍方法で損しないで!
せっかく本当は美味しいカニを買っていたのに、解凍方法が間違っていたせいでパサパサのカニを食べる羽目になった…という人は結構多いんですよ!!

せっかく購入したカニなので、正しい解凍方法で美味しく食べましょう♪

読めば得する!!カニ通販の記事

    関連記事がありません

選ぶならココ!当サイトで人気のカニ通販店2019!!



 かにまみれ

訳あり品の取り扱いはありませんが、品質のよい最高峰の美味しいカニばかりなので、お歳暮やお中元などの贈り物にぴったりのお店です。贈り物をする相手に、絶対に喜んでほしい方におすすめのお店です!


 かに本舗 通販店 匠本舗

お買い得な、とろけるかにをたくさん取り扱っています。むき身の「ポーション」など、届いたら殻を割らずにそのまま食べられる便利さもうれしい♪また、かに通販の業界トップといっても過言ではない大企業!!対応も丁寧です♪お得な商品を探すならかに本舗の訳ありかにが一番です!賢いお買い物をしたい方はこのお店!
 

中の人

イラスト HN:カニ大好きママ

年に一度のお正月。また、何かのイベントや宴会など、カニの出番がある場面は重要な場面でもあります。

通販で失敗しないための参考になるサイトを目指しています!!
業者にだまされず、美味しいカニを購入しましょう!!