カニの産地で有名なオホーツク海ってどんなところ?

かにの通販で「産地」をチェックしている方、いらっしゃいますか?この「産地」でよく目にするのが、「ロシア」とか「オホーツク海」とかですよね。

カニ漁でよくドキュメントが放送される「ベーリング海」でのカニ漁とは違い、こちらはいくらかまったりとした海です。日本人が漁に出るのは主にこのオホーツク海です。

流氷で覆われる海

オホーツク海は、毎年11月から5月ごろまで流氷に覆われています。
オホーツク海のカニが美味しい秘密は、この「流氷」にあるんです!

流氷とカニの関係
流氷で海が冷やされると、海藻や植物プランクトンが光合成を行うための栄養分が、海の底から表層へ上がってきます!また、オホーツク海にはクリオネなどの、流氷がなければ生きられないプランクトンもいます。

プランクトンはカニの餌になります。流氷の下では、大量のプランクトンが食べ放題!!カニは極寒の地でのプランクトンを食べて、身が引き締まったカニへ成長していきます。

そして、流氷が海底を通ることで、不要な海藻がとれて、小さな生き物達が餌とする昆布などにも栄養が行き渡ります。そして、小さな生き物達を食べるのがこれまたカニなのです!

カニは雑食性なので、プランクトンを食べたり、海藻などを食べたり、ヒトデやエビなどを食べたりします。

流氷のおかげでカニが美味しくなる仕組み

オホーツク海の流氷

プランクトンの光合成ための栄養が豊富に

プランクトンが大量に生息

カニの食料が豊富

品質のいいカニが育つ!!

ということなのです。

オホーツク海のカニは、主に4月ごろに漁が解禁されます。流氷が溶けてきたころに、流氷をかき分けて船を進めていきます!!

流氷が流れるような極寒の地から、私たちにカニを届けるために漁師の皆さんは寒い思いをしてくれているんですね(>_<)

カニを食べるときは、そんな漁師さんの顔も思い浮かべて頂きましょう!

 

読めば得する!!カニ通販の記事

    関連記事がありません

選ぶならココ!当サイトで人気のカニ通販店2019!!



 かにまみれ

訳あり品の取り扱いはありませんが、品質のよい最高峰の美味しいカニばかりなので、お歳暮やお中元などの贈り物にぴったりのお店です。贈り物をする相手に、絶対に喜んでほしい方におすすめのお店です!


 かに本舗 通販店 匠本舗

お買い得な、とろけるかにをたくさん取り扱っています。むき身の「ポーション」など、届いたら殻を割らずにそのまま食べられる便利さもうれしい♪また、かに通販の業界トップといっても過言ではない大企業!!対応も丁寧です♪お得な商品を探すならかに本舗の訳ありかにが一番です!賢いお買い物をしたい方はこのお店!
 

中の人

イラスト HN:カニ大好きママ

年に一度のお正月。また、何かのイベントや宴会など、カニの出番がある場面は重要な場面でもあります。

通販で失敗しないための参考になるサイトを目指しています!!
業者にだまされず、美味しいカニを購入しましょう!!